メルカリの出品方法は?初心者向けのやり方や使い方まとめ!

TAKEBEsituren0I9A0375_TP_V

 

メルカリを利用し始めて購入になれてきたから自分でも出品してみたいけど、初出品でわからないことだらけで、どうしたらいいのか困ってしまいますよね。

中でも、出品するときの流れや設定などは、何をしたらいいのか悩むポイントなのではないでしょうか。

 

そこで今回は、そんな初心者の方にもわかりやすいようにメルカリの出品方法について、やり方と使い方を画像を使ってまとめて詳しく解説していこうと思います。

他にも、一括で大量出品したい場合や専用出品したい場合、なぜか出品できない場合はどうすれば良いのか?といった部分も見ていきましょう。


Sponsored Link


メルカリの出品のやり方は?

出品ボタンを押す

unnamed2

 

まず、メルカリのアプリを開いていただいたらホーム画面右下の画像のボタンをタップしてください。

 

商品の画像を載せる

unnamed

 

まずは、商品の画像を載せていきましょう。

メルカリでは、画像は4枚までになりますので厳選して商品が分かりやすい画像を載せましょう。

 

ちなみにメルカリのホームには画像1枚目しかのりませんし、出品数も多いので流れるのがすっごく早いんですよ。

ですから、画像1枚目に商品が一目でわかるかつ目を引く画像を用意するといいですね。

 

商品名と商品説明を書く

次は、商品名や商品説明を詳しく書いていきましょう!

例えば、洋服を初出品する場合洋服のサイズや状態(毛玉や傷、汚れなど)を詳しく書いておくと購入者の方も安心して購入できますよね?

 

ちなみに私が洋服を出品する際にはコーディネートの方法などを商品説明の最後あたりに書いたりしているので、これもあると良いかもしれないですね。

あとは、洋服の場合は平置きや丈、出品者様の身長なども書いておくと購入者の方に選ばれやすいですね。

 

カテゴリー設定と商品の状態を書く

unnamed4

 

商品説明まで終わったら次は、カテゴリーの設定と商品の状態ですね。

 

例えば、ワンピースを出品する場合は

  • レディースのカテゴリーを選んで
  • ワンピースを選択
  • ワンピースの丈を選ぶ

このような流れになります!

 

商品の状態は、客観的に見てどうなのか?を考えて出品することが重要です。

やっぱり購入者の方は画像でしか判断できない分、そういった気遣いがあれば安心しますよね?

 

配送料の負担や発送地域、発送までにかかる日数を選択、商品の価格設定する

unnamed4

 

ここまで設定できれば、あとは配送料の負担や発送地域、発送までにかかる日数を選択、商品の価格設定だけになります。

 

まず、配送料の負担については

  • 出品者が負担する送料込みのもの
  • 購入者の方に負担していただく着払い

この2種類になります。

メルカリでは、比較的若い層などの利用者が多いので送料込みの方が購入されやすいですね。

 

発送する地域を設定したらその次は、発送にかかる日数をいれていきましょう。

  • 1~2日
  • 2~3日
  • 4~7日

この3種類になります。

発送日数よりも早いのはさほど問題ないですが、その逆で遅くなる場合には必ず購入者の方に連絡が必要になってくるので、発送日数を長めにとっておくと良いかもですね。

 

出品完了

あとは商品価格を設定し、画面一番下の「出品する」を押していただければ出品完了のテロップが表示されます。

 

ここまでが出品の一連の流れになります。


Sponsored Link


一括出品する場合におすすめの方法は?

出品したい商品が複数ある場合1品ずつは大変ですよね。

私も何点か出品したり、よくするのですが1品ずつは結構大変でしたが、今はおすすめの方法で出品するようになって前よりは前よりは楽になりました。

 

そのやり方は、あらかじめ出品する商品の写真を撮影しておくことです!こうすればあとは説明文などをつけてすぐ出品できますよね。

また、画像と一緒に説明文なんかも考えておくとさらに良いかもです。

 

 

専用出品はどうやるの?

unnamed1

 

メルカリで「〇〇様 専用」とかかれた商品を1度は見かけたことがあると思います。

購入者の方から「商品購入したいから専用にしてください」と言われたけど、どうやってするのかわからないなんてこともあるのではないでしょうか。

 

その専用出品のやり方は以下の2種類になります。

 

既に出品した商品の商品名を「〇〇様 専用」に変更する

まず1つめは、元々出品していた商品の名前を変更するだけなので、これは結構簡単なやり方ですよね。

 

ちなみに私は専用にする際には、1枚目の画像に「○○様専用」と文字入れするようにしています。

こうすることで、他の方から購入されるのを阻止することもできますよ。

 

新規出品で「〇〇様 専用」と書いて出品

2つめのやり方は、さきほど説明したように新規で普通に出品をするだけですね。

この時も専用の文字入れをすることをおすすめします。

 

ちなみにメルカリでは専用出品という項目はありませんので、ローカルルールのようなものですね。

出品者の方によってはトラブル回避のため専用出品しない!って方もいますので、そこだけは注意しましょう。

 

 

出品できない場合の原因は?

商品が出品できない原因は、

  • メルカリから利用を制限されている
  • 元々出品できない商品だった

この2種類が原因だと考えられます。

 

1つめのメルカリによって利用制限されている場合は、解除されるのを待つしかありません。

ちなみに、利用制限される時間は禁止行為の程度によって変わってくるようです。

 

3時間、12時間、24時間、48時間、72時間、168時間(1週間)、ひどい場合には永久利用停止などもあるようですね。

ですが、普通にルールを守って、利用していたならこのようなことは通常ないので安心してください!

 

そして2つめは、メルカリの規約により出品できない商品だった場合ですね。

  • 偽ブランド、レプリカ商品
  • 非ライセンス商品
  • 盗品など不正に入手した商品
  • 著作権、商標権を侵害する商品

などなど、他にもございますが、一例だと
こういった商品が出品できないようになっています。

 

こちらは、メルカリのルールにも記載されていますので、
出品する前に読んでおくといいかもしれないですね。

 

 

まとめ

いらなくなった物や使わなくなったものなどこの記事を参考にメルカリで簡単に出品してみてくださいね。

私は洋服の系統がコロコロ変わったりして、よく利用しているのですが、とても便利なのに簡単なのでおすすめです。

 

また、顔の見えないネットでの取引なので、ルールとマナーを守って、メルカリを楽しく利用しましょう!

 

Sponsored Link

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ