メルカリでパソコンから出品する方法まとめ!

gori0I9A3048072102408_TP_V

 

メルカリがPCから出品が出来るようになりましたが、スマホ版と出品方法が違うのかどうなのか気になりますよね。

パソコンで商品を出品してみたいけど、どうやって出品したらいいのか分からなくて悩んでしまう方もいるのではないでしょうか?

 

そこで今回は、メルカリでパソコンから出品する方法をまとめてご紹介していきます。

PCでメルカリにログインする方法や、パソコンから出品する際の注意点なども合わせて見ていきましょう。


Sponsored Link


パソコンでメルカリにログインする方法は?

まずは、以下のメルカリ公式ホームページのURLをクリックし、ログインをしていきましょう。

メルカリURL:https://www.mercari.com/jp/

 

1

 

右上のログインをクリックします。

 

2

 

アカウントは、メルカリ以外にもFacebookGoogleでもログイン可能です。

メルカリのアカウントを使う場合は、登録しているメールアドレスとパスワード、ロボットではありませんにチェックをして、一番下のログインをクリックするだけです。

 

スマホ版のメルカリと違い、FacebookやGoogleのアカウントでもログイン出来るのは便利ですね。


Sponsored Link


パソコンから出品する方法は?

3

 

メルカリのサイトの右下の出品をクリックします。

最初にログインを済ませていなかった場合、出品ボタンをクリックするとログイン画面に移りますが、ログインすれば商品の情報を入力する画面に移りますよ。

 

画像をアップロードする

4

 

画像は、スマホ版同様に4枚まで設定できます。

パソコンからの方が、デジカメや一眼レフなど画質の良い画像を使うことができるので、その点は良いですね。

 

商品名と商品説明を書く

5

 

商品名には、商品に合わせて商品名やブランド、必要に応じてサイズなどを書きましょう。

 

例えば洋服であれば、服のタイプ(ワンピースなど)、服のブランド、サイズなどを書くと良いですね。

商品説明には、商品の詳しい説明や状態、使用期間、出品理由などを書いていきましょう。

 

カテゴリー・商品の状態を設定

6

 

まずは、カテゴリー設定をしましょう。商品に合ったカテゴリーを選んでいけばOKです。

 

商品の状態については、以下の6項目が選択肢として出てきます。

  • 新品・未使用
  • 未使用に近い
  • 目立った傷や汚れなし
  • やや傷や汚れあり
  • 傷や汚れあり
  • 全体的に状態が悪い

この中から商品の状態に合うものを選びましょう。

 

配送料の負担や発送元の地域・発送までの日数を設定

7

 

スマホ版で発送元など記載していても、パソコンでは再度設定が必要です。

 

配送料の負担は、以下の2種類が選択できるので好きな方を選びましょう。

  • 送料込み(出品者負担)
  • 着払い(購入者負担)

 

発送元は自分が住んでいる地域を選び、発送までの日数は自分が発送するまでにかかる日数を選択してください。

 

販売価格を設定

8

 

販売価格の設定は、手数料の10%が引かれてしまうので、その分を含んだ価格にすると良いですね。

また送料込みの場合は、それに加えて送料を含んだ価格にしましょう。

 

出品ボタンをクリック

9

 

販売価格の設定まで終わったら一番下の「出品する」を押せば、出品完了のテロップが出ます。

 

出品完了

10

 

ここまで終わったら、最後に自分の出品した商品に間違いがないかを確認しておくと良いでしょう。

 

画像の画質がよくなる以外は、特にスマホ版と大差はありません。

ですが、スマホが使えない状況の場合やパソコンしかない場合などでもメルカリを使えるのは良いですね。

 

例えば、取引中にスマホが故障してしまった時に、パソコンでも利用できるのは便利なのではないでしょうか。

実際、スマホが使えなくて取引を続行できず、取引キャンセルやトラブルになるケースもありますので、これを防げるようになったのは大きいと思います。

 

 

パソコンで出品する際の注意点

11

 

パソコンでメルカリを利用する場合は、画像のサイズに注意しましょう。

スマホ版で写真を撮影する時は勝手に正方形になるのですが、パソコンからの場合は上の画像のように640×640にサイズを調整する必要があります。

 

サイズを調整しない場合は、画像のように写真が見切れた残念な仕上がりになってしまいます。

メルカリの出品では、まず一番に見られる画像の見栄えがとても大切になりますので、出来るだけ画像にこだわって、良い仕上がりのものを載せるようにしましょう。

 

 

まとめ

スマホ版だとデジカメで撮影した画像を移すのが少々手間でした。

ですが、パソコンで出品できるようになって、その手間が少なくなったのは良いですよね。

 

スマホ版で写真を上手く撮影出来ない場合や自分のデジカメや一眼レフを使用したい場合には、パソコン版が便利です。

ただ、画像を正方形(640×640)にリサイズするのを忘れずにしましょう。

 

Sponsored Link

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ