メルカリの再出品の方法は?簡単なやり方や頻度など!

1

 

メルカリで出品していて商品が売れなくて困っている方もいるのではないでしょうか?

 

メルカリは単純に1日に出品される商品数も多く、自分が出品した商品もあっという間に流れてしまうことも多々あります。

その打開策として、再出品はおすすめの方法といえるでしょう。

 

そこで今回は、メルカリで簡単に再出品する方法や詳しいやり方をご紹介します。

再出品の際に押さえておきたいコツや値下げのタイミングなども合わせて見ていきましょう。


Sponsored Link


メルカリで簡単に再出品する方法は?

2

元々出品をしている商品をクリックします。この際、商品の画像をスクリーンショットしておきましょう。

 

3

商品の右下の編集をクリックします。

 

4

 

商品名や商品説明文をコピーしてメモに残しておきましょう。

あとは、通常の出品と同じようにホームの出品ボタンをタップします。保存した画像と商品説明文を入力して出品しましょう。

 

また、スクリーンショット以外にもスマホのカメラで商品を撮影しておいてから再出品しても良いですね。


Sponsored Link


再出品の際に押さえたいコツは?

再出品の際に押さえておきたいコツは、以下の5つです。

 

再出品する時間帯を調整する

再出品する時間帯は、その商品が売れる時間を狙っていくようにしましょう。

 

個人的に商品が売れる確率が高い時間は、以下の2種類です。

  • 朝7時~9時
  • 夕方18時以降

朝の出かける前の時間や、帰宅中や帰宅後にメルカリを見ているであろう時間帯は、比較的売れやすいです。

 

特に、いいねが付かなかった商品などは、売るタイミングを間違えている可能性が高いですね。

その場合は、その商品が欲しいと思う人に見られていない可能性がありますので、時間帯を調整して出品してみましょう。

 

再出品の頻度や間隔を変える

再出品の頻度や間隔は、個人的には1週間ごとのペースでするのがおすすめです。

 

どうして1週間ごとのペースが良いのかというと、あまり再出品をやり過ぎてしまうとペナルティを受けてしまう可能性があるからですね。

逆に、再出品の間隔が遅すぎると、商品が新規出品の下に埋もれてしまい、全く売れなくなってしまいます。

 

また、商品を出品して1週間売れなければ、商品の写真や説明文などを考えなおすには丁度いいタイミングかなと思います。

 

写真を見直す

写真を使いまわして再出品してもなかなか売れない場合、添付する画像の見直しが必要です。

メルカリでは、1日にたくさんの商品が出品されています。その中で選ばれるために、写真はとても重要になってきますよね。

 

メルカリでは、写真で選ばれなければ商品は売れません。

なので、写真を使いまわして失敗したと思ったら、出来るだけ早めに写真の見直しをしましょう!

 

商品説明を追加する

商品説明は、再出品の際に元の説明文をコピーして、商品説明を追加して書きましょう。

 

1度出品して写真は悪くないのに売れない商品というのは、商品説明が足りていない可能性があります。

なので、商品説明を充実させて再出品すると良いですね。

 

値下げのタイミング

値下げは基本的にはしなくても良いですが、場合によっては必要になります。

どうしても商品が売れない場合は、他の出品者が出している同じ商品の価格を見てみましょう。

同じような商品の価格と比べて自分の商品が明らかに高ければ、商品の値段を見直した方が良いかと思います。

 

また、他の人の商品が自分より明らかに良い状態の場合などは、少し安めに設定しないと売れない可能性がありますよね。

市場調査は重要です。高すぎても売れない、安過ぎても損をしてしまいますからね。

 

 

再出品で「いいね!」は引き継ぐ?

再出品の際は「いいね!」は引き継がれず、再出品ごとにリセットされています。

 

ただ、引き継ぎされないことをあまり気にする必要はありません。

というのも、「いいね!」をする人というのは、その商品をすぐ欲しい、購入したいと考えている可能性が低いからです。

 

実際、自分が商品を購入する時に、わざわざ「いいね!」をしてから購入はしないですよね。

「いいね!」はブックマーク代わりに使われていることがほとんどなので、さほど気にする必要はないでしょう。

 

 

再出品と削除を繰り返すのは危険?

再出品と削除をあまり頻繁に繰り返すと、ペナルティになる場合がありますので注意しましょう。

メルカリでは、短期間で何度も再出品と削除を繰り返すと、悪徳業者のスパムのような扱いをされてしまうことがあります。

 

例えば、1~3時間ごとに再出品と削除を繰り返すような場合ですね。

そのため、どうしても早く売り切りたくて再出品をするのであれば、3日~1週間ペースにしましょう。

このくらいのペースであれば、ペナルティになることは滅多にないかと思います。

 

 

まとめ

メルカリでなかなか商品が売れない時には、今回お伝えしたようなポイントを押さえて再出品をしてみると良いですね。

あとは、売れるタイミングを自分なりに分析をしてみましょう。商品によっては、売れるタイミングが変わることもありますので、実際に試してみるのが一番です。

 

詳しくは、『メルカリ出品の売れるコツは?売れる時間帯や期間、文章など!』で解説していますので、合わせて読んで頂ければと思います。

メルカリの再出品は、ペナルティに注意してルールを守って利用していきしましょうね。

 

Sponsored Link

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ