【招待コード】メルカリで入力して300ポイントゲットする方法!

GORI0I9A0925_1_TP_V

 

招待コードのみをお探しの方は、以下の招待コードをお使い下さい。

cPc604

 

「メルカリをこれから始めたいけど、招待コードの入力方法が分からない」

「拾った招待コードを使いたいけど、個人情報などの通知が相手に行かないか不安…」

 

このようにメルカリの招待コードで悩んでいる方も多いのではないでしょうか。

 

そこで今回は、メルカリで招待コードを入力して300円分のポイントをゲットするやり方を詳しくご紹介していきます。

招待した人に通知が行くのか?招待コードは後から入力できるのか?などの気になる情報も合わせて見ていきましょう。


Sponsored Link


招待コードとは?

招待コードとは、メルカリを友達や知り合いに紹介して、会員登録の時に入力するとポイントが貰えるコードのことです。

ポイントは、招待した人も招待された人にも、お互いに300ポイントがメルカリから支給されます。

 

ちなみに、メルカリのポイントは、1ポイント=1円で使えます。

 

300ポイントでも貰えれば、メルカリを始めた時に300円の商品を購入することが出来ますよ。

また、300円以上の買い物の足しにも出来るので良いですよね。

 

メルカリを始めた時、招待コードを入力すれば300ポイントが貰えますが、入力しなければポイントは貰えません。

そのため、メルカリを始める際には招待コードを入力してから始めた方が断然お得と言えるでしょう。

 

なお、招待コードのポイントには有効期限があります。

ちなみに有効期限は180日ですので、期限切れには注意して下さいね。


Sponsored Link


招待コードの入力は何回でもできる?

招待コードの入力は会員登録の際の1回のみで、何回も入力することは出来ません。

メルカリを退会、アプリを削除し、新たにアプリをダウンロードし直して招待コードを入力したとしても、ポイントは加算されませんので注意しましょう。

 

メルカリの招待コードが有効なのは、初めてメルカリを登録する方のみです。

2度目の登録でも招待コードの入力場所はありますが、ポイントは発生しない仕組みになっています。

 

なお、自分のコードを他の人に使ってもらう分には特に人数制限はありませんので、何人でも無限に招待することが出来ますよ。

 

 

招待コードを使うと招待コードの持ち主に通知は行くの?

招待コードの持ち主には「招待のポイントが支給されました」という通知が行くだけで、あなたが招待コードを使ったという情報は相手に伝わることはありません。

名前や電話番号、住所などの個人情報も一切伝わりませんので、ネット上にある招待コードも安心して利用することができますよ。

 

友達から招待をされる以外にも、例えば掲示板やサイトから招待コードをもらい、入力をする場合もありますよね?

そういった場合でも招待した人には招待された人の情報は一切分からないので、安心してメルカリを使えます。

 

 

招待コードはどこで入力するの?

招待コードは、メルカリのアプリをダウンロードした後の、初めてアプリを起動した際に入力をする形になっています。

メルカリアプリを起動すると最初に会員登録をする流れになるのですが、その途中で「招待コード(任意)」の項目があるので、そこに招待コードを入力しましょう。

 

メルカリの登録が終わり次第、お互いにポイントが支給される仕組みになっています。

詳しい入力までの流れは次の項目で説明していますので、そちらも参考にしてください。

 

招待コードの入力方法は?

招待コードの入れ方は、まずメルカリのアプリをダウンロードします。

ダウンロードが終わって、アプリを開くと会員登録の画面が出ます。

 

メルカリの会員登録

1

 

メールアドレスで登録以外にも、FacebookやGoogleで登録も選べるようになっていますので、好きな方法で登録しましょう。

 

会員情報を入力(招待コードの入力)

2

 

ニックネーム、メールアドレス、パスワードをそれぞれ入力します。

 

ニックネームはメルカリ内での名前です。適当に入力しても後で変更可能ですので好きな名前を入れましょう。

メールアドレスは、メルカリからの通知が来ますので使っているものを入力しましょう。

パスワードは、ログインの際に使うので覚えられるものを使って下さい。

 

そして、ここで「招待コード」を入力する項目があります。

友達の招待コードなどがない場合には、ここに以下の招待コードを入力しましょう。

 

cPc604

 

コードの入力は任意なので入力をしなくても利用は可能ですが、300円損をすることになるので入力をした方がお得ですよ。

 

電話番号を入力

不正登録防止のため、電話番号の認証が必要になります。

登録を完全に終えないとポイントが反映されないので、ここもしっかりと入力していきましょう。

 

3

 

電話番号を入力したら「次へ」をタップしましょう。

 

SMS(ショートメッセージサービス)でメルカリから認証番号が届きます。

その後、認証番号を入力して、認証が完了すれば登録完了になり、ポイントを使えるようになりますよ。

 

 

招待コードは後から入力できる?

メルカリでは、招待コードを初期設定の会員情報入力の画面で入力しなかった場合、後から入力することは出来ません。

そのため、招待コードは必ず最初の登録画面で入力するようにしましょう。

 

入力し忘れると、貰えるはずだった300円分のポイントを貰えないわけですから、はっきり言って損です。

会員登録の時に招待コードの入力を忘れないように、コピーしてすぐ入力出来るように準備しておくと良いですね。

 

 

複数端末で自作自演してもいいの?

メルカリでは、複数端末や同一端末に限らず、自作自演は禁止行為となっています。

自作自演を許してしまうと、1人で何回も300ポイントを得ることが出来るわけですから、メルカリ側としては当然の対応ですね。

 

ばれないと思ってやっている方がいるようですが、実際に自作自演でペナルティとなり、アカウントが使えなくなったとケースも多いです。

せっかく300ポイントを貰って買い物をしようとしているのに、アカウントが使えなくなったら意味がありませんから、自作自演での招待コード利用は絶対に行わないようにしましょう。

 

 

まとめ

メルカリで招待コードを入れないというのは、目の前にある300円を拾わないのと同じ行為です。

会員登録や招待コードを入れるのに大して時間はかかりませんから、まずはサクッとメルカリのアプリをDLして、登録を済ませてしまいましょう。

 

招待コードをもう一度貼っておきますので、必要であればこちらも使って下さいね。

cPc604

 

また、メルカリの会社が作った「メルカリアッテ」にも招待コードがあります。

メルカリアッテをDLして招待コードを入力すると、メルカリのポイントが更に300ポイント貰えるので、こちらも一緒に行うと合わせて600円分のポイントが貰えますよ!

 

メルカリアッテ招待コード:GTMTPCQN

 

メルカリアッテの招待コードも利用しないと損ですので、ついでに入力を済ませちゃいましょう!

 

Sponsored Link

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ