大型らくらくメルカリ便とは?出品や配送料、発送方法について

1

 

メルカリで大型らくらくメルカリ便のサービスが始まりましたが、

「大型らくらくメルカリ便ってどんなサービスなのか分からない」
「配送料は、いくらくらいなのか?」
「発送方法はどうやってやるの?」

こういった悩みをお持ちの方もいるのではないでしょうか。

 

そこで今回は、メルカリの大型らくらくメルカリ便について紹介していきます。

大型らくらくメルカリ便で出品できる物や使う際の注意点も合わせてみていきましょう。


Sponsored Link


大型らくらくメルカリ便ってどんなサービス?

大型らくらくメルカリ便とは、家具や家電の配送が出来るサービスになります。

また、オプション料金が別途でかかりますが、家具や家電の解体や組み立て、設置などもでやってもらえるのが特徴ですね。

 

今までのらくらくメルカリ便の宅急便だと160サイズ(25kg)までの縛りがあり、これ以上のサイズの商品を配送する時には別の配送業者でするしかありませんでした。

ですが、メルカリの新サービスの大型らくらくメルカリ便を使えば、200サイズ~450サイズの商品を配送できるようになったんですよ!

 

今まで200サイズ~450サイズの商品を送れるサービスはほとんど無かったので、これは嬉しいサービスですね。


Sponsored Link


大型らくらくメルカリ便で出品できる物と配送料

大型メルカリ便で出品できる物は、以下のような商品です。

  • 押入れダンス、タンス
  • エアコン(室外機)
  • カーペット(4.5畳、6畳)
  • ソファー
  • 食器棚
  • 自転車
  • 冷蔵庫
  • 洗濯機(全自動、ドラム型など)
  • ベッド(シングル、ダブルサイズ)
  • 本棚

 

家具や家電など、大きい商品が大型らくらくメルカリ便で出品できるようになりました。

ただこれだけ大きい商品だと、「配送料が高いのではないか?」と心配ですよね。

 

大型らくらくメルカリ便は、全国一律価格でサイズによって値段が変わってきます。

配送料は以下の通りですね。

 

  • 200サイズ(200㎝) 4320円
  • 250サイズ(250㎝) 7398円
  • 300サイズ(300㎝) 10746円
  • 350サイズ(350㎝) 16254円
  • 400サイズ(400㎝) 22950円
  • 450サイズ(450㎝) 29646円

 

他の配送業者のサービスであれば、サイズ以外にも重量規定が約80kgと決められていますが、大型らくらくメルカリ便では重量規定150kgと重めの商品も安心です。

 

配送料で気になるのは「他の発送方法と比べて送料はどうなのか?」という点ですよね。

結論から言うと、近場への配送だとやや高め、遠い場所への配送だと安めと考えておきましょう。

 

例えば、佐川急便で家具や家電を配送する場合、地域にもよりますが以下のような配送料になります。

 

■佐川急便で東京から発送の場合

  • 200サイズ 3500円~3900円
  • 300サイズ 8800円~12900円
  • 350サイズ 13500円~21800円
  • 400サイズ 19600円~29600円
  • 450サイズ 27600円~38400円

 

見てもらえば分かる通り、最も安い東京周辺の地域の配送料は佐川の方が安く、遠い地域になるほど大型らくらくメルカリ便の方がお得になっていきます。

そのため、東京から北海道・九州などの遠くへ商品を送る際には、大型らくらくメルカリ便を使っておいて間違いないですね。

 

また、近場の場合も送料こそ少し高めではありますが、大型らくらくメルカリ便の場合は大型の商品の梱包から設置まですべてヤマトがやってくれるというメリットがあります。

万が一の場合のメルカリの全額補償もついていますので、これらを踏まえると良心的な値段と言えるのではないでしょうか。

 

 

大型らくらくメルカリ便の配送方法

大型らくらくメルカリ便の配送方法は以下の通りです。

  1. 出品した商品が売れたら、メルカリの取引画面で集荷依頼日時を入力
  2. 購入者の方にお届け希望日を入力してもらう
  3. ヤマトが集荷に来るのを待つ(梱包はヤマトがやってくれます

 

商品をわざわざ持ち込みしなくても済むので、出品者としては手間も少なく楽ですよね。

しかも、商品を梱包する資材がない場合でも心配いりません。商品の集荷に来たヤマトの方が、商品の梱包もやってくれます。

大型商品の梱包作業は大変なので、自分で梱包しなくても良いのは嬉しい点ですね。

 

 

大型らくらくメルカリ便を使う際の注意点は?

大型らくらくメルカリ便を使う際の注意点は、以下の4点になります。

  • 商品を出品する時に商品のサイズを間違えない
  • セット商品は別々に出品する
  • 商品の配送ができない地域がある
  • オプション料金がかかる

 

商品を出品する時に商品のサイズを間違えない

大型らくらくメルカリ便では、商品のサイズで配送料金が決まっています。もし間違えてしまった場合は、別途で料金がかかる場合がありますので注意しましょう。

商品のサイズを測り方は、高さ×幅×奥行を測って合計しておく必要があります。凸凹した商品の場合は、最も長いところで計測しましょう。

 

セット商品は別々に出品する

椅子とテーブルなどのセット商品は、個別に配送料金がかかってしまうので別々に出品する必要があります。

 

商品の配送ができない地域がある

大型らくらくメルカリ便では、一部配送できない地域があります。

離島や田舎などは配送できない地域に含まれていることがありますので、出品をする際に出てくる大型らくらくメルカリ便の注意事項を必ずチェックをしておきましょう。

 

オプション料金がかかる

大型らくらくメルカリ便では集荷の際、家具の分解や家電の取り外しなどにオプション料金がかかりますので、商品の値段はこれらを含めた金額で考える必要があります。

また、購入者の方は商品が到着した際に、設置や組み立てをお願いするとオプション料金がかかりますので、こちらも合わせて注意しておきましょう。

 

 

まとめ

大型らくらくメルカリ便は新しいサービスということもあり、戸惑う方も多いと思いますが、基本的に配送方法はとても簡単です。

配送料も梱包までしてくれることを考えるとさほど高くはありませんし、何より業者のプロの方にやってもらえるので、商品を傷つけてしまう心配もなく安心ですよね。

 

特に遠い地域への配送料は他のサービスと比べても安いので、もし大型商品を発送するのであれば積極的に利用するようにしましょう。

 

Sponsored Link

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ