メルカリで発送する際の梱包方法とポイント

60e7s0aBc3ewLlo1431905440_1431905940

 

メルカリで初めて出品した商品が売れて
発送しようとしたんだけれど、

梱包の仕方が分からない時って
ありますよね?

 

私も最初は発送の仕方が分からず
ネットなどで色々調べたこともありましたが、
どこも詳しく書いていなかったんですよね。

 

最初は大変だったんですが、
自分で試行錯誤して
今の梱包の仕方に変えてからは、

「梱包が丁寧だった」
「可愛いくて丁寧な梱包をありがとうございます」

などの評価のコメントを
頂けるようになりました。

 

そこで今回は、今実際に私が行っている
メルカリで商品を発送する際の梱包方法と
ポイントを商品別にご紹介していきます。

ぜひ参考にしてみてくださいね。


Sponsored Link


洋服の梱包

女性であればメルカリで
最初に売ることになりやすい
商品が洋服です。

ちなみに私も洋服販売を
やっているのですが、
メルカリではよく売れるんですよ。

 

そんな洋服ですが、柔らかいからと
たまに洋服を封筒にそのまま入れて
発送してる人が居るんですよね。

こういった梱包を全くせずに発送するのは
個人的にはあまりおすすめしません。

 

購入者としては、水濡れしていないかなど
心配ですし、届いてなにも梱包されていない
状態だと、びっくりしてしまいますよね?

 

洋服を梱包する際の一番のポイントは
雨などによる水濡れを避けることです。

また、どの商品でもそうですが、
商品が取り出しやすいように
配慮することも大切ですね。

 

洋服を梱包する時に必要なものは、

  • クリアポケット(透明の袋)
  • 封筒
  • クリアテープ・ガムテープ
  • はさみ

 

他にもあると便利なアイテムは、
この2つですね。

  • マスキングテープ
  • クリアラッピングシート

 

マスキングテープは剥がしやいし、
柄も色々あって可愛いので
クリアポケットの封をするときに
使っています。

 

クリアラッピングシートは、
封筒でサイズ的に洋服が入らないときに
ちょうど良いサイズの袋がないときって
ありますよね?

そんな時には、クリアラッピングシート
便利なんです。

 

使い方は、シートを梱包する洋服に合わせて
ハサミでカットするだけです。

あとは、クリアテープやガムテープで
止めれば完成ですよ!

 

ちなみに私はこれらのアイテム全て
100円均一で揃えていますよ。


Sponsored Link


本の梱包

これは、特に梱包がされていない状態だと
雨で濡れたりする可能性があります。

 

しかも、本や書籍などは濡らしたら
特に駄目なものですよね。

場合によってはクレームに
繋がってしまうことも…。

 

そういう濡れたら使えなくなるものなどを
梱包するときには、特にクリアポケット
必ず揃えておきましょう!

 

  • クリアポケット
  • 封筒・袋
  • クリアテープ・ガムテープ
  • はさみ

この4つのアイテムを使えば
雨で濡れる心配もありません。

 

ちなみに私は、本を発送する時には
封筒よりラッピング用の袋や、

ショップで買い物した時にもらった袋などを
使用していますよ。

特に、本はデリケートなものなので、
ちょっと神経質なくらいが良いかもですね。

 

また、薄めの本や雑誌なら
折れてしまったり、
曲がったりすることもあります。

そういう場合には、本のサイズに合わせて
カットしたダンボールで補強しましょう。

そうすることで、本が折れたり
曲がったりするのを防いでくれます。

 

 

CD・DVDの梱包

この2つもメルカリでは
出品されているのをよく見ますね。

ただ、CDやDVDなどは、
これまでのものとは違って
発送の際に割れる心配があります。

 

私も購入したときに破損した状態で
CDが届いたことがありましたが、
あの時はショックでしたね。

 

その時は中身には
問題なかったのですが、

外のケースは別の物に
変えることになりました。

自分が欲しくて買ったものだけに
ショックは大きいものですよね。

 

そんな風にならないためにも、
割れものを発送する時には
必ずプチプチを使いましょう!

ちなみに、私がよく買いに行く
100円均一では、クッションシートと
書いて売ってありました。

 

使い方は、プチプチを
商品に1~2重くらい巻いてから
クリアテープやガムテープを使って
止めましょう。

マスキングテープにすると
届いたときに購入者の方が開けやすいので
そういう配慮をすると良いかもですね。

 

また、ゲームソフトや食器など、
割れるものを発送する時にも
プチプチを使うと便利ですよ!

 

 

靴やかばんの梱包

靴やかばんなどもメルカリでは
よく出品されている印象がありますね。

靴を発送する際の梱包方法には
主に2通りの方法があります。

 

まず箱がある場合は、箱に詰めて
プチプチで巻いてから袋に入れて
発送するようにしましょう。

こうすることで靴が傷ついたり、
靴が潰れて型くずれをおこすなどの
心配もありません。

 

手元に箱がない場合は
代わりに袋に入れて
発送するようにしましょう。

その際は、箱に比べて型崩れしやすいので、
プチプチを2重に巻いてから
入れるのがおすすめです。

 

また、かばんの場合は
袋に入れて発送するようにしましょう。

その際も靴と同様にプチプチに包むのが
傷つきにくくておすすめです。

 

かばんの型が崩れないように
新聞紙を丸めてかばんの中に入れるのも
おすすめですよ!

 

 

まとめ

今回は、メルカリで商品を発送する際の
梱包方法とポイントをまとめて紹介しました。

いかがだったでしょうか?

 

梱包のときに使うおすすめの
アイテムを色々と紹介しましたが、

どれも100円均一にも売られているので
そちらを活用するとお財布にも優しいですよ。

 

どの商品を梱包するにも便利な
クリアポケットは特にオススメです。

他にもプチプチやクリアラッピングシート、
マスキングテープは揃えておくと便利ですね。

 

Sponsored Link

2 Responses to “メルカリで発送する際の梱包方法とポイント”

  1. さき より:

    ドラムスティックなど、細長いものはどう包装し、どのような送り方をしたらいいのでしょうか??
    教えてください。

    • harry06 より:

      まずドラムスティックは細長い分折れやすいので、包装はプチプチなどのクッション材で包んでおきましょう。

      あとは濡れても問題のない袋に入れて、郵便局の定形外やらくらくメルカリ便などで発送すると良いですね。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ