メルカリで出品者が発送をキャンセルする方法とペナルティについて

V3WN93b7sNdnyBN1432941115_1432941380

 

「商品が購入されてから
なかなか支払いをしてもらえない」

メルカリでは、たまに支払いをしてくれない
購入者の方がいます。

 

支払い期限は2日ほどですが、
この期限を過ぎても支払いがされない時は
キャンセルしたくなりますよね。

私も、商品が購入されていつまで経っても
支払いがされず、連絡しても返事がなく
キャンセルをしたことがありました。

 

今回は、メルカリで出品者がキャンセルをする
方法とペナルティについてをご紹介します。

是非、参考にしてみてください。


Sponsored Link


出品者の発送キャンセル方法と手順

基本的にメルカリでは、出品者の都合で
キャンセルをすることは認められていません。

ですが、商品を購入されてから
期限を過ぎても支払いがされない場合や、

購入者の方からキャンセルしたいと
言われた場合はキャンセルをすることが出来ます。

 

それ以外の理由でキャンセルする場合は、
必ず購入者の方に同意を得る必要が
ありますので注意してください。

 

具体的な手順としては、
購入者の方にキャンセルすることを
取引メッセージから連絡しましょう。

その後、キャンセルに同意してもらえたら
お問い合わせからメルカリの運営に
キャンセルの手続きをしてもらいます。

 

キャンセルの手続きの手順を
画像で詳しく紹介していきますね。

 

1.まずは、ホームからお問い合わせの画面を開く

ホーム画面の左上のマークを押して
下から2番目のお問い合わせをクリックしてください。

1

 

2.お問い合わせの項目を選ぶ

今回は、キャンセルをする場合ですので、
トラブルがあったの項目を選んでください。

3

 

3.出品者側を選ぶ

「出品者側」「購入者側」「その他のトラブル」
の項目があります。

4

 

4.お問い合わせする

「キャンセルをしたい」
などの短いコメントではなく、

詳しくどのような理由で
キャンセルをするのか書いてください。

詳細が書かれていないとキャンセルまでに
時間がかかってしまうこともあります。

7


Sponsored Link


発送をキャンセルした場合のペナルティについて

商品を購入されてから
期限を過ぎても支払いをされない場合や、
購入者側からのキャンセルの場合を除き、

発送を出品者の都合でキャンセルした際には
ペナルティを受けることがあります。

 

ペナルティの具体例としては、

  • メルカリの利用を制限される
  • アカウント削除

などですね。

 

例えば、以下のような理由で
キャンセルした場合は、
ペナルティを受ける可能性が高いですね。

「他のサイトで商品が売れて手元に商品がない」
「いきなり商品を購入されたから発送したくない」

 

実際、私も商品を購入した際、
商品が売れて手元にないから
キャンセルにさせて欲しいと
言われたことがありました。

ただこういった場合、既に契約が成立して
相手が支払いまでしているのであれば、
発送をしないのは完全なルール違反です。

 

メルカリの規約でも決まっていることですから、
基本的にはキャンセルが出ないよう
注意して商品を出品するようにしましょう。

 

 

まとめ

出品者が発送をペナルティなしで
キャンセルする方法は、

購入者からキャンセルしたいと言われた時と、
支払いをしてもらえなかった時のみですね。

 

その他のケースでは、
何らかのペナルティを受ける
可能性が高いといえます。

特に、自分勝手な理由で
発送をキャンセルしてしまった場合には
アカウント削除のリスクもありますので、
必ず注意するようにしてくださいね。

Sponsored Link

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ